有益情報

4ヶ月で160万円を達成したときにやったこと。

こんにちは、ふみやです!

元々は美容師として働いてた僕は

年収1億超えの経営者さんや
仕組みを作ってなんもしなくても
月300万円は入るような人と出会い

4ヶ月で月160万円稼げるようになりました。

今現在は、ネット上で勝手にモノが売れる仕組みを構築中なのと

「ネット×何か」の組み合わせで楽しそうなビジネスを模索中です。

 

始めた当時はとにかく言われたことをやる毎日。

勉強して作業してっていうのを永遠リピート。

1ヶ月目、2万。

2ヶ月目、38万。

3ヶ月目、89万。

4ヶ月目、160万。

実際に口座に入金され残高が見たこともない7桁になって

「おーこれがビジネスか!とんでもねぇ!!」

そう感じたのを今でも鮮明に覚えています。

 

正しくやればビジネスは稼げる。

間違ったやり方をするから稼げなかったり、詐欺師に引っかかる。

せっかくこの記事を読んでくれてるあなたには、ぜひ最後まで読んで頂いて

人生を変えるいいきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

 

僕がやってきたことはとにかくシンプル。

最初は独学でブログアフィリエイトをしてました。

とにかくブログ書きまくって、記事が増えれば自然とアクセス集まって収入が増えていくと思って、とにかく書いてました。

だけど、一向に収益は上がらず。。。

「まだまだ記事がたりないんだ!」
「もっと書くぞ!!うぉーーー!」

頑張るけど、全然収益は伸びない。

いや、伸びないと言うかゼロ。

ちなみに、当時の記事がこちら。

最近流行りのバイナリーオプション。どうもfumiyaです! いやぁほんと夏ですね。 昼間すごい晴れてると思ったら急な雷雨に襲われ 急いで傘買って...

だいぶ酷い。笑

「待て待て、だいぶきついぞこれ。」

何回も心折れそうになってました。

このままでは、正直なにも変れれる気がしない。

そこで気づきました。

「あ、稼いでる人に教えてもらおう!」

ちょっと気づくのおそかったけどここから激変していきます。

意を決してSNSで知った方にコンサルをお願いすることに。

いきなり、唖然。

お師匠
お師匠
今ふみやくんがやってるのは、とにかく商品だけを作って販売につなげてない状態だよ。集客はどうしてるの?
ふみや
ふみや
ん?よくわかんないぞ。
お師匠
お師匠
まずは、情報の価値を知ることからだね。
ふみや
ふみや
ますますわからん。。。

本当にこんな状態でしたが、情報の価値を知ることが今ならわかります。

 

今、ブログで頑張ってる人は作業をするっていう点では、他の人よりすごいです!
これは事実。

ただ、記事を書きたいと言うより稼ぐために記事を書いてると思います。(もちろん趣味の延長で収益化目指してる人もいると思います)

僕がやったことをお伝えします。

 

情報の価値を知る

 

まずはじめに、

なんだかんだ知ったふりをしてたけど、情報ってのはカンタンに言えば、

「それを得ることによって、これからの行動が変化するもの」

情報ってのは、持ってるか持ってないか。
これがすごく大事だけど、
有益か無益かも大事です。

稼いでる人の特徴として、圧倒的に情報量が多いです。
これは、100%言えること。

当然個人じゃなくて企業でもそれは言えて

こどもちゃれんじで有名な大手教育コンテンツ会社のベネッセは
莫大な量の子供の情報を持ってるから大手であるし、

IT大手の楽天は個人の情報をめちゃくちゃ持ってるからトップ企業になってます。

お金が集まる=情報を持ってる=発信できる
お金がない=情報を持ってない=発信できない

つまり、お金を得るには、情報を持つことが必須で、
情報の有無は収入の有無に関わってくるということです。

You Tuberとして成功を収めてるオリラジの中田さんは
本を読んでそれで得た知識(情報)を発信して莫大な収入を得ています。

他にもメンタリストのDaigoさんもそうですね。

ただただ情報を得る側と情報を与える側では
収入に雲泥の差が生まれるわけです。

ネットに散らばってる情報よりも、
稼いでる人に聞く情報のほうが有益なのは
もうお分かりだと思います。

僕が、収入ゼロの廃人からイッキに月収100万超えたのはこれを知ったからです。

今では、情報もありそこそこ収入がありますが、
過去の僕は本当に凡人以下でした。

アフィリエイトに出会う前の僕は、いわば社畜。

朝7時に出勤して、休憩は取れても30分。

夜の12時過ぎにお店を出て、家につくのは1時。

手荒れのケアをして少し携帯をいじって就寝。

休みは週に1度という美容師の生活をしてました。

給料も11万ちょっとでバイトしてる大学生より収入が低かったです。

そんな美容師として仕事をしてる期間は19~21歳の約3年間。

当然周りの友達は半数が大学生で大学生活をエンジョイしてました。

SNSで友達の状況を知るたびにため息ついてたのを今でも覚えています。

「自分はこんな辛い思いして頑張ってるのに。」

「クソが!」

完全に嫉妬です。

だけどずっとそんな思いをしてても意味がないと思い

「おれはコイツらが社会に出るまでにかっこいい美容師になってやる!」

って切り替えることにしたんです。

ただ、切り替えたはいいんだけど
やっぱり美容師の厳しい現実は
そんな思いをエグるように
ダメージを与えてくるんですよね。

ここまでの僕

  • 給料11万の社畜。
  • 充実してるヤツらに嫉妬。
  • なにか変えたいけどタイミングのせいにして行動しない。
  • なにもしなくてもいつかは変われると思ってる。
  • 理想だけは一人前。

 

そこで僕はふと思います。

【もっと自由になりたい】

一回きりの人生だし、もっともっと自由な生活を送っていいでしょ!

そんなふうに思ったんです!

ゆとり世代ですからね。

そこからいろいろリサーチして

アフィリエイトってモノにたどり着きます。

自分でもできんじゃね?って思って最初は独学で開始。

思ったよりも全然稼げない。というか、心折れかけてる。

このままじゃダメだと思い、

SNSでリサーチして出会ったのが、冒頭に言った2人。

とにかく、ここでなんもせずに話を聞いてるだけなら
「なんにも変わらないし、一生このままだ。」

そう思い、覚悟を決めました。

最初はビビリ散らかしてたし
自分なんかが本当に稼げるのか?

そんなことばっか考えてました。


ただ、ネットビジネス開始してからは

初月こそ全然だったけど

4ヶ月で月収160万円を超え
口座残高が見たこともない数字になり

今まで高すぎて食べたこともないご飯や
次の日のことを考えずに気軽に旅行にもいけるし
とにかく圧倒的自由を手にします。

だって朝起きるのに時間気にしなくていいんだから。
朝が激弱の僕はここが本当にデカかった。(些細なことで幸せ感じれるタイプ)

 

しかし、月収100万を達成したのは
決して楽したわけではありません。

ネットを使うので本業よりも
確かに効率は上がるし稼ぎやすい。

ですが、

本業の時よりも熱量は多かった気がするし

寝る時間以外はビジネスのことを考えていて
夢に出てくるときも多かったです。

まぁそんくらいやれば
月収100万稼げてしまうのです。

よく驚かれるのですが、
月100万は気合でなんとかなります。

夢のようですよね。
ビジネスは本当に可能性に溢れてるんです。

行動するかどうかで本当に変わります。

きっとあなたもそういう経験あると思います。

日々の生活の中で、言ってよかったとかやってよかったとか。

きっかけやチャンスっていのは
どのタイミングで来るかわからない。

その中でしっかりと行動して
チャンスを掴むことはかなり重要になってきます。

 

公式LINEでは、
僕がどうやってビジネスど素人の状態から
口座残高を7桁にできたか、
成功するために必要な考え方や
マーケティングなど
有料級知識を無料で配信してます。

最後まで読んでくれた方にプレゼント

① 公式LINEを追加。(下記画像をタップで追加できます。)

たったこれだけで12800円で販売していた
Twitterマーケティングの教科書をプレゼントします。