アフィリエイト

アフィリエイトの種類。

どうも、ふみやです!

夏も終わり、9月が始まりましたね。

今月は先月の反省を活かしながら
しっかり取り組んでいきたいと思います!

では早速、前回アフィリエイトのことについて
書いたので、今回は、
アフィリエイトってどのくらい種類があるのか?

について書いていきます。

アフィリエイトって一体どんだけ種類があるの?

 

1:メルマガアフィリエイト(今だとLINE@)

2 : サイト、ブログアフィリエイト

3:PPCアフィリエイト

4 : SNSアフィリエイト

 

アフィリエイトにはざっくりこのような種類があります。

それでは、それぞれの概要を順に書いていきたいと思います。

 

1 メルマガアフィリエイト

 

メルマガアフィリエイトっていうのは、
メールを使って商品を販売して行く手法になります。

 

特徴としてメルマガアフィリエイトの場合は、
メール1通で販売をかけられるのと、

顧客リストに対して、
いつでも、こちらから、配信って形で、
セールスをかけることが出来ることです!

 

トップクラスのアフィリエイターは
月に数千万~億を稼ぎだすこともありますし、
もちろん稼げていない人もいます。

 

なので稼げる金額は
やり方次第で変わるということです。

 

メルマガアフィリエイトを
やっていく中で大事になってくるのが下の3つ。

 

  • メールマガジンの部数(読者数)
  • 読者が増える仕組みの構築(モデル)
  • ライティングスキル(文章力)

 

この3つについて十分に勉強と実践を重ねれば
「高確率」で報酬を稼ぐことが出来ます。

ビジネスモデルも読者を集めメール配信するだけというシンプルさ。

ただ、シンプルだけど難易度は高い。

 

2 サイト、ブログアフィリエイト

いわゆる一般的に言われるアフィリエイト手法です。

自分のブログやサイトに広告を貼り付け、
登録や購入があれば報酬が入ります。

 

そもそもブログとサイトって少し違いますが、
ここでは一緒と捉えてもらって大丈夫です。

 

このアフィリエイトの特徴は
読者が求めている記事を書き、
アクセス数を増やしつつ、

一定数のファンが出来てから
アフィリエイトをするやり方です。

 

上手く作成できれば、
安定して月数十万円の報酬を
得られるようになるため人気がある手法です。

 

ただグーグル検索エンジン上で
上位に表示されないといけないので
稼ぐまでに時間がかかり過ぎます。

 

おおよそ、
1年〜3年くらいの時間を要して
稼ぐまで行き着きます!

 

3 PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトっていうのは
検索エンジンで検索した時に
トップまたは、右側に表示される広告のことです。

 

↓こんな感じで↓

20111921

1クリック当たりに
広告費がかけられているため、
出稿者側(アフィリエイター側)としては
コスト先出しになります。

 

記事やサイトでPPC広告を出稿し、
売上から広告費用を差し引いて、
残った金額が利益になる仕組みになります。

 

これは言ってしまえば、
てっとり早く上位に表示させる方法です。

 

『お金はいくらでも払うから、上位表示されてる奴らをごぼう抜きさせてくれ』

 

って思っている人がやる手法です!

 

4  SNSアフィリエイト

 

これは名の通りに、
SNSを使ったアフィリエイトになります。

 

僕も一番結果を出しているアフィリエイトは
何を隠そうSNSアフィリエイトです!

 

集客ができるスピードが
とにかく早いのでおすすめするやり方です。

 

ユーザーにダイレクトに
アプローチすることができますし
バズらせることができれば
ファンの獲得にも時間をかけずに出来ます!

 

デメリットとしては、

お金も早く稼げるし、
広告費なども掛からないけど、
毎日メンテナンスが必要になります💦

 

まとめ

 

アフィリエイトの種類には
それぞれのメリットやデメリットがあるので
自分にあったものを取り組んでみましょう!

 

おすすめは圧倒的にSNSですが
資金力がある人はPPCもオススメです!

 

挫折率が90%を越えると言われていますが
やり方さえ間違えなければ
売上は上がっていくので、頑張りましょう!