アフィリエイト

アフィリエイトの種類。

どうもふみやです!

9月も始まりましたね。今月は先月の反省を活かしながらしっかり取り組んでいきたいと思います!

では早速、前回アフィリエイトのことについて書いたので、今回はアフィリエイトってどのくらい種類が

あるのかについて書いていきます。

アフィリエイトって一体どんだけ種類があるの?

 

1:メルマガアフィリエイト

2 : サイト、ブログアフィリエイト

3:PPCアフィリエイト

4 : SNSアフィリエイト

 

アフィリエイトにはざっくりこのような種類があります。

それでは、それぞれの概要を順に書いていきたいと思います。

 

1 メルマガアフィリエイト

 

メルマガアフィリエイトっていうのは、

メールを使って商品を販売して行く手法になります。

特徴としてメルマガアフィリエイトで稼げる金額は部数次第で上限がないんです。

トップクラスのアフィリエイターは月に数千万~億を稼ぎだすこともありますし、もちろん稼げていない人もいます。

なので稼げる金額はやり方次第で変わるということです。

メルマガアフィリエイトをやっていく中で大事になってくるのが下の3つ。

  • メールマガジンの部数(読者数)
  • 読者が増える仕組みの構築(モデル)
  • ライティングスキル(文章力)

 

この3つについて十分に勉強と実践を重ねれば「高確率」で報酬を稼ぐことが出来ます。

ビジネスモデルも読者を集めメール配信するだけというシンプルさ。

ただ、シンプルだけど難易度は高い。

 

2 サイト、ブログアフィリエイト

いわゆる一般的に言われるアフィリエイト手法です。

自分のブログやサイトに広告を貼り付け、登録や購入があれば報酬が入ります。

そもそもブログとサイトって少し違いますが、ここでは一緒と捉えてもらって大丈夫です。

このアフィリエイトの特徴は読者が求めている記事を書き、アクセス数を増やしつつ、

一定数のファンが出来てからアフィリエイトをするやり方です。

上手く作成できれば、安定して月数十万円の報酬を得られるようになるため人気がある手法です。

 

3 PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトっていうのは

検索エンジンで検索した時にトップまたは、右側に表示される広告のことです。

20111921

1クリック当たりに広告費がかけられているため、出稿者側(PPCアフィリエイター側)としてはコスト先出しになります。

記事やサイトでPPC広告を出稿し、売上から広告費用を差し引いて残った金額が利益になる仕組みになります。

これは言ってしまえば、てっとり早く上位に表示させる方法です。

 

4  SNSアフィリエイト

 

これは、SNSを使ったアフィリエイトになります。

集客ができるスピードがとにかく早いのでおすすめするやり方です。

ユーザーにダイレクトにアプローチすることができますし

バズらせることができればファンの獲得にも時間をかけずにできる可能性があります!

 

まとめ

 

 

アフィリエイトの種類にはそれぞれのメリットやデメリットがあるので自分にあったものを取り組んでみましょう!