つぶやき

貧乏人がますます貧乏に。

こんにちは、ふみやです!

 

今の時代、頑張って働いても給料は上がりませんよね(汗)

僕がまだ美容師として働いていた時は

テストに一つ(3ヶ月くらいかかる)合格すると500~1000円上がる感じ。

 

今の時代は、どんな職業でもなかなか昇給はしないのが現実。。。

 

年収300万円時代

 

今の日本は、年収300万円時代に突入していることをご存知ですか?

この言葉は日本経済でよくつかわれる言葉ですが

現代の日本社会は経済発展を続ける一方で賃金は下がり続けており、

やがて日本国民の年収は300万円程度になると言われています。

 

年収300万円以下の人は、約4割。

正直、ビビる。

 

日本の格差

 

世界でも有数の経済大国となった日本ですが、国民の間の経済格差は徐々にひらきつつあります。

親の世代が貧困となればその子供たちも貧困から抜け出せない状態になり、

貧困格差は今後ますます激しくなっていくと言われています。

しかも貧困率は世界第4位!

なのに日本では毎年新しい億万長者が生まれています。

日本国民の6人に1は平均所得(350万)の半分以下で生活をしていて、

平均所得の基準に満たない収入の貧困層が、かなりの数で存在しているのです。

さらに生活保護受給者として社会保障制度による支援や援助を受けている人たちも増加しています。

それなのに億万長者は毎年生まれている。というめちゃくちゃ矛盾した話。

高所得者の取り分が増えれば増えるほど中間層と貧困層の差がなくなっていきます。

中間層が消滅することで、貧困層は更に増加する可能性が高くなります。

このため今後ますます、富裕層と貧困層が激しく二極化することが安易に予想される!

 

億万長者はなぜお金をどんどん増やすことができるのか?

 

トマ・ピケティというフランスの経済学者が過去200年分のデータを元に発表した

r>gという公式があります。

r=資本収益率 r=4~5%

g=経済成長率 g=1~2%

となります。

簡単に言えば

r=投資家や大家さんなどのように、株や不動産などで得られる利益率。

g=会社員が会社に行ったりして、労働で得られる利益率。

普通に働いてるだけでは、収入は1~2%しか増えないんです!

利益率はrのほうが高いので

株や不動産投資などで得られる儲けのほうが

あくせく働くより高いので投資の方がお金持ちになれる!

だから格差はどんどん広がっていきます!

でもいきなり投資家になるといっても資金がない方が多いと思います!

 

そうなったらなにをする必要があるか。

もうおわかりだと思いますが収入を増やす必要がありますよね?

わかりやすく解説してくれている動画があるので載せておきます(^^)

今後の二極化に備えて今のうちに自分で稼ぐスキル、収入源を作っておくことを

強くオススメします!

 

1年間で1000万円以上稼ぎ出した

洗練されたノウハウをあなたに1から伝授します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINEにて無料相談実施中!!(^^)
気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

少しでもいいと思ったらクリックお願いします(^^)

アフィリエイトランキング