バイナリーオプション

ローソク足って何?

どうもfumiyaです!

今回は、値動きを見る際にとっても画期的かつ

わかりやすいローソク足について書いていきます!

 

そもそもローソク足って何?

ローソク足とは

1日や1週間というように時間を区切った時の
始値(はじめね)
高値(たかね)
安値(やすね)
終値(おわりね)
という四本値(よんほんね)を形で表したものをいいます。

169169572180168f0ee6fbf22926373c
この1本のローソクの色や形を見るだけで、
その日やその週の値動きを想像することができます。
例えば
陽線で、しかも本体部分が長ければ「上昇する力が強い
陽線だけれども本体部分が短く、
上ヒゲがとても長い場合には、
上がったが、押し戻され上昇の力が弱まった
といったことになります。

このように、1本のローソク足を見ればその日やその時間に

どんな値動きをしたのかがわかるようになる。

理解できることによって5分先、10分先の相場

あるいは1時間後、1日後の相場が予測することができる。

あなたも理解できるようになれば見てて楽しくなってくるかもしれませんね!