有益情報

副業をしないサラリーマンに、明るい未来はない!?

どうもふみやです!

最近では、みなさんもご存知の通り

会社勤めのサラリーマン、ビジネスマンにとって、収入を安定させ

収入を増やすための選択肢が多い時代となりました。

 

もちろん所属する会社で評価を得て昇給していく昔ながらの正攻法もひとつ。

副業としてなにかしらに取り組んで本業以外での収入を得るっていうのもひとつ。

しかも昔に比べて副業の選択肢も増えてるので、

お小遣い程度というより、本業並に稼げちゃうってのも全然あります!

一時的な収入アップのみならず、数年後の自分にとって有益な副業。

その理由を知れば、副業をしないサラリーマンには、

「幸せな未来がないかもしれない」とさえ思えてきちゃうかもしれません。

なので今回はその辺をお伝えしていきます!

 

不安定な時代だからこそ、副業でスキルを身につける。

 

fknp

今ではご存知の通り「副業解禁」「終身雇用廃止」

とか色々と騒がれてますが結論から言うと

まじで副業はやったほうがいいです。

ニュースなどでは、平均年収徐々に上がってるとかいいますけど

実際に景気回復の気配すら感じられないというサラリーマンの方々は

多いんじゃないかなと思います。

しかもどんなに頑張ってもそれが給与として反映されないっていう仕事も多いので限界が見えてきますよね!

それに加え企業の大幅な人員削減も加速してくると思うので

なお将来が不安になってくるかなと思います。

それに伴って最近は

「いつ仕事がなくなるかわからないから、稼げるスキルを身に着けたい」

という方が増えてきてますね!

少し前は、稼いでほしいもの買いたいとかタワマン住みたいとか高級車ほしいとかいう理由の方が多かったのですが。笑

 

大企業が副業を認める理由

design_movie_mv14_6

一昔前であれば当たり前だった、大企業で働いていれば定年まで安心して働きつづけられるという神話の崩壊。

誰もが名前を知る大企業でも、経営破綻した事実はいくつもあります。

不景気になれば雇用の安定が守られないことは、先の大不況で証明されてしまいました。

最近では、大企業が社員の副業を許可するケースが増えてきました。

日産自動車や富士通、花王といった大手メーカーも副業を容認しました。

キャノンやブリヂストン、デンソーといった企業も同様に。

特に日産自動車や三菱自動車、富士通や東芝などは、業績の悪化を理由に副業を解禁したみたいです。

なかなかリアルな話ですよね。笑

業績不振によって、満足してもらえる給与を支払えなくなったことで、

本業以外の収入獲得手段を許可したということ。

業績が悪化していないとしても、先行きが不透明な時代において、人材を雇用しつづける、

すなわち人件費を払いつづけることは経営上の大きなリスクになっちゃいます。

当然働き手にとっては、企業側の都合だけで収入を減らされるのは

到底、納得できないですよね!

サラリーマンである今だからこそ、副業をスタートするチャンス

594295839880dd562e9ee2bf6d824a82

サラリーマンとして働いているいまだからこそ

副業することをおすすめします。

なぜかというと企業に雇われてるあなたは、

直近で解雇される予定がないのであれば、

短期的に安定した環境にあるからです。

毎月の給料が保証されていて、

各種手当が用意されていて、社会的な信用もある。

ところが一度会社を出て独り身になると、一気に給料や保証、信頼というもの失う可能性があります。

であればなおさら、サラリーマンとして雇用されている間から、

将来に備えた副業を始めましょう。

自分はリストラとかされないとか思ってると痛い目にあうかもですよ!

ってことで今回はこの辺でおわります!

 

LINEにて無料相談実施中!!(^^)
気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

少しでもいいと思ったらクリックお願いします(^^)

アフィリエイトランキング