バイナリーオプション

順張りと逆張り。

どうもfumiyaです!

今回は久々にバイナリーについて書きます!

そんな久々でもないかw

「順張りと逆張り」聞いたことない方もいるかもしれませんがこれは、投資手法を表す用語です。

それぞれについて説明していきますね☻

 

 

順張りとは?

 

順張りとは、相場が上昇傾向にあるときにはHIGHにエントリー。相場が下降傾向にあるときはLOWにエントリー。

といったように「相場の方向に合わせてエントリーする」やり方です!

 

逆張りとは?

 

逆張りは、相場が急落した時にHIGHエントリー。相場が急騰した時にLOWエントリー。

つまり「相場の方向とは逆にエントリーする」方法です!

 

バイナリーでは、順張りと逆張りのどちらが良いのかを知っておかなくてはいけません。

その時々によって使い分けることが正解ですが、トレンド系やオシレーター系のテクニカルを利用すれば

どちらも効率的に使うことができます。例えば アメリカで景気が停滞したらドルを筆頭に相場が一気に下降しますし、

ユーロ圏に存在する国がデフォルトになってしまうと世界全体の景気に影響を与えます。

特に、インターネットで簡単に通貨の取引ができるようになってからはその特徴が顕著に現れていると言えます。

こんなときに、順張りで取引をすると相場が上昇する見込みがないので大きな損失を出してしまいます。

反対に、逆張りで取引をしておけばどこかで必ず反発があるからを予測して取引をすることができます。

これは、順張りに関しても同様のことが言えます。

一般論として、相場が上昇し続けることはありませんし相場が下降し続けることもありません。

そのように見えたとしても必ずどこかで打ち止めになるため、

大切なのはそのポイントをできるだけ正確に見極めることなのです。 その見極めのポイントとして、

大局的に世界情勢を知っとくことは非常に大切なことだとおもいます!