つぶやき

アメリカと日本のヒーローの違い

どうもfumiyaです!

 

 

アメリカのヒーローと聞いて誰を思い描きますか?

 

おそらく、スーパーマンやバットマン、スパイダーマン、アイアンマン、、、

 

といった名前が挙がるのではないでしょうか。

 

そこで考えていただきたいのが、彼らアメリカのヒーローの共通点とは一体なんでしょうか?

 

 


アメリカのヒーローの共通点


prcm_talk-icon-379713

共通点を見つけるために、まずは、正体についてかんがえてみましょう。

 

スーパーマンは、クラーク・ジョセフ・ケントという新聞記者ですね。(本当の正体は、クリプトン星人)

 

バットマンの主人公である、ブルース・ウェインは、ゴッサムシティの大富豪であり、慈善事業家です。

 

スパイダーマンはただの大学生でした。

 

アイアンマンは巨大軍需企業の御曹司で、武器商人なのでバットマンと同じ実業家になります。

 

 

どうでしょう、共通点が見えてきたのではないでしょうか?

 

そう、アメリカのヒーローたちは基本的に、「民間人」なのです。

 

それも事業を成功させてお金持ちになった実業家が多い。

 

アメリカには、中央政府や軍隊ではなく、私設の組織や個人が世の中の

 

ために行動し活動することがかっこいい、という価値観がありヒーロー像にも

 

映し出されています。

 


日本のヒーロー


 

 

4a06e25f

一方で日本のヒーローの場合どうでしょうか

 

同じように日本のヒーローを思い浮かべて頂ければわかると思うのですが、

 

ほとんどが「公務員」なんです。

 

ウルトラマンの科学特捜隊は国際科学警察機構の下部組織でパリに本部があり

 

日本に支部がある、の機関なのです。

 

ウルトラマンは護送中に脱走した怪獣を追ってたまたま地球にたどり着いた

 

宇宙の警察官です。

 

ウルトラの父は、宇宙保安官ですし、ウルトラの母は学校の先生です。

 

要するに、正義のために戦う人がプライベートな組織に属するのはおかしい

 

というのが、日本人の考え方なのです。

 

「太陽にほえろ!」 「あぶない刑事」 「踊る大捜査線」といったドラマも主人公たちは

 

警察官なのです。

 

時代劇でも全く同様です。

 

「遠山の金さん」 「大岡越前」は町奉行ですし、「暴れん坊将軍」は将軍、「水戸黄門」は副将軍です

 

どのシリーズでもその時代における権力者、つまりなのです。

 

実業家や大富豪が世の中の悪を倒すというのはほとんどありません。

 

アメリカでは、「民間人(のお金持ち)」が悪を倒す」といった一般的なヒーロー像がある。

 

それに対して、日本でのヒーロー像はあくまでも「公務員が悪を倒す」である。ということ。

 

では、どうしてこういった違いが生まれてくるのでしょうか?

 

 

それは、

 

 

 

また次回お伝えしていこうと思います。(笑)