つぶやき

超一流の自己管理術

どうもfumiyaです!

 

今日は自己管理術についてお伝えします!

 

「一流」と言われる人の多くは、自己管理を徹底的に行なっています。スポーツ選手、経営者、クリエイター。

その道の「一流」と言われる人が行なっている具体的な自己管理ノウハウを紹介していきます。

 

その中、自己管理の代名詞といってもいいイチロー選手を紹介していきます!

 

: 日本のプロ野球史上最速で1000本安打を達成

: 日本のプロ野球史上初の7年連続首位打者

: メジャーリーグ入団後、MVP・新人王・首位打者・盗塁王を獲得

: メジャーリーグ史上初10年連続で200本安打達成

 

日米での活躍をカンタンにピックアップしただけでも、これだけの輝かしい成績をおさめているイチロー選手ですが、

彼の自己管理術はテレビや雑誌などでたびたび特集されています。なかでも特徴的なのが「ルーティンを大切にする」ということです。

イチロー選手は、起床から就寝まで、1日の行動パターンが決まっています。

驚くことに、食事までもルーティン化しており、毎日の定番食は弓子夫人手作りのカレーライス。

試合開始の5時間前には球場に入り、“いつもと同じ”練習を行ないます。

 

走り始める時の足の出し方やバッティング練習での力の入れ具合と打つ方向。

打席に入った後の特徴的な構え方など、すべてをルーティン化することで、自分の体に生じるわずかな違和感も見逃さないようにしています。

違和感にすぐに気づけるから、すぐに調整できる。調整できるから、常にベストな状態でプレーができるようになる。

その結果、高い成績を安定して出し続けることができています

 

イチローのみならず超一流と言われる人たちは、それぞれ自分を律する力をもっていますよね

 

自己管理というのは非常に重要なことだと思います。理由は結果として出ていますよね!

 

僕もしっかり自己管理術を見につけていこうと思います!