つぶやき

最強のメンタルトレーニング

どうもfumiyaです!

 

今日は最強のメンタルトレーニングについてお伝えします。

 

 

多くの成功者が取り入れている、瞑想。

 

ゴルフの一流プレーヤーであるタイガー・ウッズ選手、

サッカーの長谷部誠選手や本田圭介選手など、多くの選手も試合前に瞑想を取り入れています。

 


瞑想とは?


df30e4feb230831fabf8e7c61687b557

 

瞑想とは

「目を閉じて静かに考えること。現前の境界を忘れて想像をめぐらすこと。」

 

このように書かれていると、何かポジティブなシーンを考えなければいけないような気がしますが、

瞑想とは「何かを想像したり、考えたりすること」ではなく、その反対で「何も考えないようにすること」です。

 

瞑想をすると心が軽やかに明るくなり、体が健康になり、

頭が聡明になる研究がどんどん発表されています。

3分でも、5分でもよいですが、集中して20分くらい瞑想することによって、

言葉には表すことの出来ない清々しい感覚を得ることができます。

また、毎日決まった時間にするとより効果があらわれます。

 


心と体のメンテナンス


sports-731506_1920-400x270-mm-100

 

心が不健康だとそれに繫がる体はなかなか健康になることができません。

瞑想をして心が健康になると体も自然に健康になります。

五感も繊細になり、味覚が鋭くなることに驚く方が多くいます。

瞑想を始めて長年の肩こりがなくなった、腰痛が消えた、という方もいます。

内蔵の疾患や高血圧、糖尿病、さらにはアトピーやうつ病などの解消事例もあります。

 


瞑想で格段にヴァージョンアップする8つの効果


 

 

それでは、瞑想をして脳と心身を整えると、具体的にどのような効果があるのでしょうか。瞑想で高まる8つの機能とその理由を紹介していきましょう。

 

(1)理解力がアップする

瞑想して頭の中がきれいになると、理解力を阻害している多くの思い込みや予見、偏見、こだわりが不在になるので、新しいことや複雑なことがすぐに理解できるようになります。

 

(2)集中力がアップする

集中とは瞑想の実践と同じで、思考があちこちに動き回るのを連れ戻し、1点に留めるという作業です。瞑想を実践すると集中力が自然についてきます。

 

(3)記憶力がアップする

瞑想をすると「思い出す力」が高まります。記憶していることなら何でもタイミングよく思い出せるようになります。

 

(4)判断力がアップする

判断力を阻害しているのは、大概自分の「欲」です。瞑想すると欲がなくなるか、もしくはその自分の欲に気付くことができるので、誤った判断をすることがなくなります。

 

(5)洞察力がアップする

瞑想をすると素早く多面的、総合的に検討することができるようになるので、洞察力がアップします。

洞察力は、他人が苦しんだり困ったりしている場合、「思いやり」や「優しさ」に昇華します。

 

(6)発想力が豊かになる

発想とは、新しいアイディアを発案する頭の働きです。

瞑想をすると、心の机上が広々とするため、大量のデータを組み合わせ、迅速に整理、選択できるようになります。

 

(7)企画力がアップする

瞑想をすると、企画達成のために必要なことを、多面的に自由にしかも深く、素早く検討できるようになれます。

また大きな障害や難問が出てきても、いろいろな状況や資源、工夫を組み合わせて、対策できるようになります。

 

(8)交渉力がアップする

交渉力を高めることは、つまり「自分は誠実で正直な人間だ」と証明するようなものです。

瞑想をすると、自分の得や相手の損を隠そうとする頭の働きを見逃さないようにできます。

ことの全体を明瞭にし、何も隠さずに正直に相手と向き合うことができ、交渉力が一気にアップします。

これらの効果は、毎日瞑想を続けることでさらに得られやすくなります。

 

 

気になるやり方は次回のお伝えしますね(^^)/