マインド

できない理由を考えるより、できる理由を考えろ!

どうもふみやです!

 

できない理由を考えるより、できる理由を考えろ!

 

この言葉自体は、何も難しくない。
小学生だって、理解できる。

けれど、実行するのは「優秀な大人」だって、なかなか難しい。

 

なぜできない理由を考えるのか

 

スクリーンショット 2017-08-27 0.47.48

例えば、昨日一日を思い出してみましょう!

 

・もっと時間があったら勉強できるのに
・もっとお金があったら起業ができるのに
・自分には才能がないんじゃないか
・どうすればいいかわからない(だから動けない)

 

あげればキリがないくらいに
出てくるんじゃないでしょうか?

 

もしかしたら、

一つも出てこない人はいないんじゃないかなと思います。

 

どんなに優秀な人でも、
できない理由は出てくるものだと思います。

 

世の中はマイナスの感情で溢れている。

 

マイナスの感情は伝染し、
・お前には学歴がない
・お前には人脈がない
・お前にはお金がない
・能力があっても成功できない人はたくさんいる

 

そう、これは世の中で常識と言われている
それだけじゃない。

もしかしたら時には”ソフトな言葉”で

あなたの行く道を邪魔するかもしれない。

 

「無理しちゃダメだよ」

「リスクがある」

「もっとよく考えて」

 

「危ないんじゃない?」

 

そう、世の中は、
“自分とは違う”成功者を生み出したくないのです

(なんてクソなんだ。)

なぜか?

悔しくないですか?

自分は成功できなかったのに、知り合いに成功なんかされたら。

「自己防衛」
「仲間意識」

いずれにしても、あなたがネガティブにできない理由を考えるには
十分すぎる環境です。

 

あなた自身も複雑に考えることが
思考回路になってしまっているかもしれない。

 

「人間は、かの昔、その生命を守るために、
常に最悪を考えるように進化をした」と言われています。

スクリーンショット 2017-08-27 0.45.55

 

簡単に考える具体的な例をあげてみましょう!

 

例えば、
あなたが海外に移住したかったとします。

普通の人は

  • お金はどうするか
  • 仕事はどうするか
  • 友達は
  • 食べ物は
  • もし失敗したら今の生活はどうなるのか
  • そもそもどこに住んだら
  • ビザはどうやってとるのか
  • メリットは

 

こんなことを考えてそしてそうしているうちに

【知識だけは山盛りになって】

 

でも、実際には移住していない。

何も変わってない現実。

 

そういう人はたくさんいませんか?

 

けど、”簡単に考える人”は

 

「難しく考えるよりとりあえず一度現地に旅行に行ってみよう」

以上

はい、こんな感じ。

 

あとは、行って考えればいいか、みたいな。

 

起業も一緒。
勉強も一緒。

そして、ビジネスも一緒。

 

難しいことを考えて

出来ない理由をいつの間にか考えて、

自分で動けなくなっている。

 

 

それよりも、できることを考えた方が、
どのくらい成功に近づいているのかってこと。

 

要は、行動しないと始まらないってこと(^^)

 

 

1年間で1000万円以上稼ぎ出した

洗練されたノウハウをあなたに1から伝授します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINEにて無料相談実施中!!(^^)
気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

少しでもいいと思ったらクリックお願いします(^^)

アフィリエイトランキング