マインド

「習慣=成功」 成功者には習慣がある

こんばんは、ふみやです。

 

 

今回は「○○の習慣」「○○がやっている習慣」

 

とか意外と見てしまう習慣シリーズをお伝えしていこうと思います!

 

 

ビジネスの世界でも、スポーツの世界でも、

「成功者は自分なりの習慣を持っている」とよく言われます。

 

イチロー選手や北野 武さんとかは有名ですよね!

 

でも、

 

習慣と成功の因果関係って?

そう疑問に思いますよね!

 

習慣化するとなぜ成功するのか?

スクリーンショット 2017-09-10 21.57.16

 

「習慣」
①長い間繰り返し行われていて、そうすることが決まりのようになっている事柄。また、繰り返し行うこと。
②ならわし。しきたり。風習。慣習。

③学習により後天的に獲得され、繰り返し行われた結果、比較的固定化するに至った反応様式。

 

調べるとこのように出てきます。

 

そこで注目すべき点は③

 

身近の例で言ったら

ベッドから出てすぐにカーテンを開ける、起きたらとりあえずタバコを吸う、朝食は絶対にパン、通勤、通学時にSNSをチェックする、帰りの電車で読書をする、……などなど。

 

他にも様々あると思いますが、

これらは生まれつきできていたわけではなく、何かをきっかけに意識的に始めた事だと思います。

 

しかし、日々繰り返しているうちに、いつの間にかそれが無意識にやるようになっていた。

 

つまり、特に考えたり意気込んだりするまでもなく行えることが、自分のなかで増えたということです。

 

 

行動に限らず、精神面での習慣もたくさんあると思います。

 

よく聞く例だと「人前で話すときは聴衆をジャガイモだと思い込む」

というものがありますが、これも習慣化されれば本当に緊張しにくくなり、大勢の前でもスムーズに話せるようになったりします。

 

思考の習慣化が行動に影響を与えている一例といえます。

 

行動、そして考え方の習慣化により、僕たちは自身の「できること」を増やしています。

もしくは「できること」の質を高めています。

 

これが、習慣=成功への近道とされる理由であるといえるでしょう!

 

人間は新しいことに消極的

スクリーンショット 2017-09-10 22.00.10

人間の脳はそもそも、新しいことに消極的な傾向にあります。

安全な現状を変えてまで新しいことをする必要はないと、潜在意識がストップをかけるのです。

 

しかし、習慣を味方につけている成功者たちは、脳の働きを逆に利用して習慣化するコツを身につけています。

いきなり難しいことを始めようとすると、脳が「辛い」「面倒」といったネガティブな捉え方をします。

一定期間続けられたら自分にご褒美を与えたり、モチベーションを維持できる工夫をする。

そうしたコツにより、新しいことを継続しやすい状況を自らつくり出しています。

 

あなたにとっての成功とは?

 

成功者たちが実践している習慣や、習慣化するためのコツからヒントを得て、自分なりの

「成功のための習慣」をぜひ探してみてください(^^)

 

 

LINE@はじめました(^^)

気軽に追加して有料級な情報を受け取ってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

友だち追加