つぶやき

汗水垂らして働くことが正義ではない。

こんにちは、史也です!

 

今回は、「汗水垂らして働くことが正義ではない」ということについてお伝えしていきます!

 

汗水垂らして働く。

この概念が正直僕はあまり好きじゃありません。

 

なぜなら、

 

この言葉は、「自分の体と時間を一生懸命つかって、お金を得ることが正義」

という意味だからです。

 

ましてや、「楽してお金は稼いではいけない」「楽して稼ぐことは悪」という意味であることさえ感じます。

 

この言葉の崇拝者は楽して稼いでる人を嫌ったりする傾向があります。

 

「投資とか、ネットとか起業とかブツブツ言ってないで真面目に働け!」ということです。

 

こういった人は普段自分が肉体労働で頑張っているのに体をあまり使わずに

1日数時間で何十万や何百万もの収入を得ている人達を見たら、

「楽」してお金を得ているようにしか見えないんだと思います。

つまり、短時間で多くの収入を得ている人たちを

「頑張らずに努力もせずお金を稼いでいる」

「ただ楽してお金を得ている」と決めつけているケースがかなり多いのも事実です。

僕からしたら、楽して稼げるものは存在しないと思ってますし

そこに至るまでにとんでもない苦労、努力があったからこそ存在していると思います。

思いますというか事実そうです!

 

汗水たらして働くことが大好きな人は一生豊かにはなれない

 

基本的に、いつまでも自分が現場に立ち続けて一生懸命頑張っている人は

一生経済的豊かさを得る事が出来ません。

豊かになりたくない人は別にいいのですが。

 

汗水垂らして働くには必ず限界があります。

例えば、

1日15時間休日なしで働きっぱなしだとしましょう。

それでも得れる1ヶ月の報酬は、いいとこ40~50万ぐらいが限界だと思います。

要は、この時点で幾ら自分は頑張っていても汗水垂らして働くには数字上の限界というのが必ずあります。

自分の人生の中で、一番汗水垂らして労働していた時の収入を

頭を使う事にシフトすれば僅か1日で稼げる様になったり

メールを一通送るだけで得れる事も十分可能な訳です。

汗水垂らして働いている人程お金持ちは楽して稼いでいると勘違いしている

 

正直に言うと、僕自身美容師をやっているときは

 

成功者や、お金持ちに対して、嫉妬や、自分は正しいと肯定するために

世の中はお金じゃない。とか一生懸命働くことのほうがいいに決まってる!

と自己洗脳的なことをしてたのも事実です。

 

しかし、今間近に成功者やお金持ちの人を見ることが多いのですが

その方たちは決して楽をして大金を稼いでるのではありません。

見えないところで、勉強して、試行錯誤して、寝ずにどうしたらいいかを考え

知識や、スキルを得るためにお金を払い、日々行動しています。

 

っていうのも多くは知らないし、成功者はそういった一面を見せないから

そう思われるのは当然かもしれないけど、普通の人たちが苦労してると感じる

10倍以上の苦労があるのは事実です!

 

実際に、会社員として働く地元の友達と飲みに行くと

「怪しい」「汚いお金」「努力せずに」

とかネガティブワードがガンガン飛び交います。笑

 

でも、その友達はよく

「稼げるようになりたい」

「新しいことに挑戦したい」

「いっそ人生変えたい」

とか言うのですが、僕が

「じゃあ、ネットつかってこれやってみなよ」

というと決まって

「いやぁ、難しそうじゃん。でも今度やってみるわ」

確実にやってないし、そもそも本気で人生変えたいとか思ってない。

彼らは、結局「汗水垂らして働くこと」が全てで、

それこそがお金を得るということだと思ってます。

確かに、それが自分の人生のベストな選択と胸を張って言えるなら否定はしません。

しかし、考え方や個性は人それぞれあって言いわけですから、

仕事だけに自分の人生を捧げて魂まで抜かれてしまうような生き方は僕はどうかなと思います。

あなたには自分の理想とする人生を歩んで頂きたいと思います。

 

LINEにて無料相談実施中!!(^^)
気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

少しでもいいと思ったらクリックお願いします(^^)

アフィリエイトランキング