つぶやき

成功者の基準と普通の人の基準。

こんばんはfumiyaです!

 

結果を出してる人と、結果を出してない人

 

成功している人と、成功してない人

 

これらの違いというのは、そもそもの基準値の違いがあります

 

 

つまり、その人の思ってる、「普通、スタンダード」が違ってるということです。

 

 

例えば、ネットビジネスを副業としてやり、大きな成果を出している人がいるとします

 

その人は、本業の仕事が終わってから、ネットビジネスの作業を5時間やるのが当たり前の基準値だったとします

 

たまに、3時間しか作業ができない日があると自身を責めるくらいです。

 

 

その一方で、結果を出せてない人は、本業の仕事が終わって1時間作業すれば満足という場合も多いです

 

そして、2時間も自分自身のビジネスの作業をした日があれば、

 

「俺って、超頑張ってて偉いじゃん!」と思って、それ以上努力をしません。

 

大きな結果を出している人が毎日5時間も作業をしているのにもかかわらず・・・。

 

 

で、まだまだ思うような結果が出ていないとか、

もっともっと大きな結果を出したいと考えた時、何をやるべきかは明らかです。

 

そう、スタンダードの基準を引き上げる必要があるわけです。

 

 

と言っても、「これから頑張ろう!」という方にとって、

 

年収1億円の方のスタンダードや、月収1000万円の方のスタンダードは

 

真似しようとしても、なかなか真似できないのが現実です。

 

だからこそ、

 

自分自身が取り組んでいるビジネスにおいて

 

自分よりも、ちょっと先ゆく先輩ビジネスマンのスタンダードが

 

最も役立つと言えるんですね。

 

ただ、誰かから、

 

「YouTubeで稼いでいる方は毎日動画を○本もアップしてるらしいですよ!」

 

とか、

 

「せどりで結果を出している方って、

 

このジャンルを毎日○時間くらいリサーチしてるらしいですよ!」

 

と言われても、

 

あなたの心には、グサッ!とは響かないはずなんですね。

 

それよりも、直接本人の口から「俺はこれくらいやっているよ」

 

という話を聞いた方が、あなたの基準値は絶対に引き上がります。

 

 

ビジネスで今まさに結果を出している方が

どの基準値を持って、自身のビジネスに取り組んでいるのか?

 

これを感じるだけでも、あなた自身は大きく飛躍することができます。