つぶやき

草食系男子が急増した本当の理由

どうもfumiyaです!

 

いやぁそれにしても寒くなるとなんといいますか人肌恋しくなりますよねぇ笑

 

男女で街中やテーマパークのイルミネーションを見て、手を繋ぎながら「きれいだね」「来年も一緒に来ようね」

 

とかいう季節がやってまいりましたよ。(ため息)

 

僕には全く無縁の季節(真顔)

 

はい、ということで今回は「草食系男子が増加した本当の理由」というテーマで

話を進めて行きたいと思います!

 

 

草食系男子といのは皆さんご存知かもしれませんが、

 

女の子にモテることに固執しない、口説かない、告白しない、 アプローチしない、手を出さないなど恋愛に対して淡白であり受け身で慎重な性格、肉食系男子のように ガツガツ迫ってアタックしたりしない。

 

まぁこれが草食系男子の特徴ですよね!

 

他にも車を運転しない若者も草食に分類されるそうです笑

 


若者の恋愛離れ、結婚離れ


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-4-43-49

明治安田生活福祉研究所が2005年から行っている

 

「20~40代の恋愛と結婚」とした調査の2016年版をを6月21日に公表しました。

 

それによると、結婚願望を持っている人の割合が3年前と比べて男性で約28%、女性でも23%減少していることが判明。

 

また、恋愛についても恋人のいる20代は男性で22.3%と約5人にひとり、3年前と比べて10%減少しています。

20代女性でも33.7%と3人にひとり、こちらも9%の減少です。

 

異性との交際経験ではさらに驚くべき数字となっており、

 

20代男性の半分以上の53.3%が交際経験ゼロ!

これは3年前から23.1%の増加。

 

女性も3年前の27.9%から34.0%へと6.1%増加しています。
 

「若者の恋愛・結婚離れ」というワードで大ざっぱにくくられそうな減少ですが、

いったいなぜ3年の間に彼ら・彼女らは急激に恋愛や結婚に対して消極的になってしまったのでしょうか?

 


草食系男子が急増した本当の理由


 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-4-47-56

消極的な草食系が急増した本当の理由は、「深刻な収入問題」です。

 

男性に関してはえげつないほどに年収と恋人の有無、交際経験の有無に差が付いています。

 

同時に、年収は婚活経験や結婚願望についても大きな足かせになっています。

 

年収200万円未満の低所得層の人たちからすると、結婚に向けたアクションを起こすことも簡単ではありません。

 

調査結果にも表れており、行動が3年前よりも恋愛に対して消極的になっただけではなく、

 

「社交的なタイプ」が男女ともに20代を中心に大幅減少。

 

「休日は家より外出が好き」「ファッションに気を使う」も軒並み減少しています。

 

いずれもお金を使うタイプの行動が激減しています。

 

男性ではどの年代でも多くの方が「家族を養うほどの経済力がない」と思っている。

 

その為なかなか結婚に踏み出せない人が増加しているのだろう。

 

また事実、離婚の理由1位は「所得問題」ですからね汗

 

若い世代が将来に希望を持てる安定した働き方をして十分な収入を得られなければ、

 

結婚・出産から子供に教育を受けさせて育て上げるといった一連の決断は大きなリスクとなります。

 

「ずっと非正規雇用のままで突然クビにされたら?」

 

と考えながら責任ある結婚という行為に踏み出すのは難しいですし、

 

「ブラック企業で月に150時間以上サビ残させられて休みも取れない」という状態で婚活をするのも無理ですよね

 

つまり、若い世代に足りないものは収入であるということ。

 

草食系を脱したい方相談のりますよ笑