マインド

好きなことを仕事にしようという本当の理由は、、、

こんにちは、ふみやです!

 

【好きなことを仕事にしようという本当の理由】

 

そんなテーマで今回お伝えしていこう思います!

 

スクリーンショット 2017-08-31 17.14.05

 

世の中には「好きなことを仕事にした瞬間好きじゃなくなる」

 

というのがよくあります。

 

はじめは憧れといいところしか見えていないので

自分の中で印象は最高!

 

でも、いざ働いてみると自身が思っていた憧れの職業とはかけ離れた現実が待ってる。

 

これは結構ありますよね。

 

もしかすると好きの定義、認識が違っているのかもしれません!

 

 

 

実際僕自身もありました。

 

美容師という仕事を最初は、華やかな舞台だし

髪をいじるのが好きで楽しそうだったので美容師になりたい

と思い、始めたのですが始めてみると

 

拘束時間は長いし、接客業だから気しかつかわないし

立ち仕事で休憩はほぼない。更に給料はめちゃくちゃ少ない。

 

という現実に不満が出て、好きじゃなくなる。

 

 

なぜ好きなことを仕事にしたほうがいいのか?

 

と質問すると多くの方が「楽しいから」と回答すると思います。

 

シンプルで素晴らしいですし、僕自身も思ってました。

 

しかし、好きなことを仕事にしても

 

毎日、めちゃくちゃワクワクして飛び起きるか。というとそうでもない

 

毎日が努力と葛藤の中で生きていると思います。

 

気持ちの持ちようで毎日ワクワクした楽しい気持ちで仕事に望むというプラス思考は

 

いい結果に結びつきやすい。というのは事実かつ素晴らしいことです!

 

しかし、1日1日確実に成果を確認できるなんてことはまずない。

 

日々の努力や長い時間が必要になる。

 

自分自身満足のいくパフォーマンスができるかと言ったらそうではないですし

 

知りすぎてしまったがゆえに幻滅してしまうってことは多い。

 

好きなことを仕事にしようの罠

スクリーンショット 2017-08-31 17.16.41

 

好きなことを仕事にしようと思い続けてよい人間は、

起業して、自分がオーナーとしてやる人間だけ。

 

サラリーマンを始めとした、雇われの人間が好きなことを仕事にしようと思うと、
現実との差に病んでしまうのがオチ。

 

それもそのはず、
オーナーはあなたに対して、好きなことをさせるために雇っているわけではなく、
利益を追求するために雇用をしているからだ。

 

最近

就職活動や転職活動においても、
好きなことをしようという風潮があるし、

無意識に企業もその動機を聞いたりする。

 

しかし、企業はあなたに好きなことをやってもらう理由が存在しない。

 

そんな企業において、
好きなことをさせて欲しいというのは、ちょっと違うし、通用するはずがない。

 

だから僕は、好きなことをするために仕事をすることにした。

 

自分の好きなことをするためには、時間が必要だし、お金ももちろん必要になる!

 

ならそれを可能にするものをやればいい!

 

もうわかりましたよね?

 

それらを可能にするのがネットビジネスなのです!

 

僕の考えに賛同してくれたあなた

 

僕のように自分自身の好きなことをするために仕事をしたい!!

 

という方はLINE追加しメッセージをください(^^)

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@はじめました(^^)

気軽に追加してください!

友だち追加