バイナリーオプション

もう一つの分析方法。

どうもfumiyaです!

今回は、テクニカル分析ともう一つ重要な分析方法

「ファンダメンタルズ分析」というものについて書いていきます!

テクニカル分析よりも重要視したほうがいいといわれているのでしっかりやっていきましょう!

バイナリーオプションで取引するには何らかの根拠が必要です。「なんとなく上がりそうじゃん」「こんなに上がったからもう下がるでしょ」みたいな、ぼんやりした根拠で取引していたら、いつまでたっても上達はしません。

じゃあ、何を根拠に取引するか。主な手段は2つ。ひとつはチャートをもとにした「テクニカル分析」、もうひとつは「ファンダメンタルズ分析」です!

そもそもファンダメンタルズ分析とは?

経済指標や投資対象の財務諸表を使って企業価値を推計し、実際の株価と比較することで投資の妥当性を分析する手法。長期的には株価は企業価値と一致するとの前提に立つ。具体的には、開示された資料から1株当たり純資産ROE(株主資本利益率)などの収益指標を算出し、これに1株当たりの予想利益、キャッシュフローなどの推計を加えて、これらと実際の株価を比べる株価収益率株価純資産倍率などによって株価の割高や割安を判断することが多い。売買のタイミングを計るテクニカル分析とは相互補完的な意味合いがある。

 

簡単に言うと、その国の経済状況や政治やGDP(国内総生産)などによって相場は変わってくるということです!

なのでテクニカル分析ばかりに頼るのではなく、ファンダメンタルズ分析も取り入れていきましょう!

両方で予想をした時に一致したら、勝率は必然的に上がってきますよね!